JET 大会規約

本トーナメントへのエントリーをもって、下記内容に同意したものとみなします。予めご了承ください。

大会にご参加される方は ルールとマナーを守って楽しみましょう


マナー

ダーツの試合を行うのに相応な服装でのご来場をお願い致します。

携帯電話の使用は他の来場者の迷惑や 試合の妨げにならぬようご注意願います。

試合中のプレイヤー以外は 試合区域 (テーブルよりマシン側)へ入らないでください。

節度をもった応援を心がけてください。誹謗・中小・野次・罵声等はやめてください。

パートナー以外の人は プレイ中にアドバイスをしないでください。

試合中 空いているマシンでの練習はしないでください。


注意事項

外部からの飲食物の持ち込みは 一切禁止となります(発見次第 回収いたします)。

未登録代替プレイヤーは出場できません。

喫煙指定場所以外での喫煙は禁止です。

ご来場はできるかぎり公共の交通機関をご利用ください。

試合 及び 大会進行の妨げとなる行為の一切を禁止致します。

会場内にて ストロボを使用した写真撮影や参加者と関係の無い写真撮影は禁止です。

会場内での貴重品の管理については 各自でお願い致します。

万が一 紛失された場合、主催者は一切の責任を負いませんので予めご了承下さい。

JET運営事務局は 主観的な判断 及び 自主的な判断に基き、大会進行の妨げる行為あるいはその可能性がある行動がみられるプレイヤーまたはチームを本トーナメントから排除する権利を有します。

JET運営事務局は 会場内での写真やビデオ等を撮影し、またそれらのメディアを個々の来場者への受託・了承などの確認や金銭的な補償を無しに広告宣伝など商用目的に使用する権利を有します。試合結果や会場での風景などをWEBサイトや紙面媒体による告知等に掲載いたします。

参加者は エントリー申請をした時点 見学者は大会会場へ入場した時点でこれに同意したものとします。


ゲームルール

ラウンドオーバー時の勝敗決定
【01ゲーム】
規定ラウンド以内に先に点数を0にしたチームが勝者となります。
設定ラウンド内に勝敗が決定しなかった場合は、残り点数に関わらず該当試合に出場した選手1名同士による、じゃんけん→コークにて勝敗を決定する。
【ゲーム/ラウンド数】
301/10R  501/15R  701/15R

【Cricket】
ラウンド終了時に点数の高いチームが勝者となります。
ラウンド終了時に同点だった場合は、該当試合に出場した選手1名同士による、じゃんけん→コークにて勝敗を決定する。
【ゲーム/ラウンド数】Cricket/15R

その他注意事項

【試合開始及び、選手呼び出しについて】
受付終了時間までに受付が完了していないチームは、失格とさせて頂きますので、遅刻等にはくれぐれもご注意下さい。

  • 会場での受付、並びに会場内ででのお呼び出しは、全て「チームID」でお呼び出しを行なわせて頂きます。
  • 事前に大会HPにてチームIDをご確認の上、ご来場くださいますようお願い致します。
  • 呼び出された選手は、速やかにコントロール(ラウンドロビンの場合は試合台)までお越し下さい。

なお、呼び出しは原則として3回までとします。

  • 3回目の呼び出しから5分以内にゲームボードへチームメンバーが揃わない場合は、そのゲームを不戦敗(ゲームカウント0-2)とします。
  • また、不戦敗を2回行ったチームは自動的にそれ以降のすべてのゲームを不戦敗とします。
  • その際は、不戦敗以前に行っていたゲームカウントは有効とします。
  • 予選ラウンドロビン1試合目に、不戦敗となったチームは、理由に関わらず失格とし、以降すべてのゲームを不戦敗とします。

【先攻/後攻の決定】

  • 1レッグ&最終レッグの先攻は、該当試合に出場する選手1名同士じゃんけん→コークにて決定します。
  • 2レッグ(Cricket)は負け先攻となり、1レッグの敗者チームが先攻となります。

【コークに関して】

  • 両者がコークした後、必ず両チームの代表者がビット数を確認して下さい。
  • 同ビットだった場合は、1スロー目と同じプレイヤーの先攻/後攻を入れ替えで再スローを行って下さい。その際、1スロー目のダーツは刺さった状態で行います。
  • コークは、必ず該当試合出場者同士でおこなってください。試合出場者以外のコークは、無効といたします。

【スロー順/プレイヤーチェンジに関して】

ゲーム中におけるプレイヤーのスロー順の変更は出来ません。(セットごとのスロー順の変更は可能です) ファーストセカンドを予選ロビン表表記ではなく変更している場合は対戦相手へお伝えください。結果レーティング記入内容が入れ替わってしまう場合がございます。

  • チーム内において誤ったスロー順でスローを行ってしまった場合、そのラウンドはノースコアとします。(投げ直し不可)
  • 該当ラウンドをノースコアに修正し、プレイヤーチェンジを行った後に、対戦相手のスローから試合を継続して下さい。
  • ただし、誤ったスロー順であっても、プレイヤーチェンジ後に対戦相手がスローを行った場合、その時点でそのラウンドは有効となります。

プレイヤーチェンジボタンを押した後、マシンでプレイヤーチェンジが完了する前にスローし、カウントされなかったダーツは無効となります。

  • 対戦相手がプレイヤーチェンジボタンを押し忘れ、次のプレイヤーがスローを行った場合、刺さっているダーツは有効とします。
  • その場合は、プレイヤーチェンジボタンを押した後、カウントします。但し、ダーツがボードに刺さらなかった場合は、無効とします。

【試合中のトラブルに関して】

  • マシントラブルによる中断が発生した場合、参加者で解決を図らず、速やかに大会コントロールスタッフにお問い合わせください。
  • 何らかのトラブル(停電、マシントラブル等)でゲームの継続が不可能となった場合、両者合意のスコアで復元をおこない、ゲーム再開となります。
  • ゲームの復元が不可能な場合、中断されたゲーム内容、先攻後攻は変更せず、やり直しとなります。

【試合結果及び記入事項の確認】
全試合、試合後の予選ロビン表及びマッチカードの記入内容は、必ず両チームで記入作業、内容確認をしてください。全試合終了後コントロールへ提出した時点で誤りがあっても原則内容を確定とします。
但し、勝敗に関して明らかな記入間違えは該当チームをお呼びし確認を行います。

【失格に関して】

  • 受付終了時間までに、受付を完了していないチームは失格となります。
  • 最終呼び出し後、5分以内にチームメンバーが揃わない場合、該当チームを失格となる場合がございます。
  • 主催者がサンドバッキングと判断したチームは、失格とさせて頂きます。
    判断基準として、下記レーティング検証を設定します。

その他、故意または過失による違反行為や、大会の進行を妨げる行為などがあった場合、主催者は該当のプレイヤー及びチームを失格とする権利を有するものとします。

【棄権について】

当日の体調不良ややむを得ない事情により、試合を棄権することができます。
必ず出場者本人が、大会コントロールまで連絡をおこなってください。

  • 棄権した場合、次に対戦する予定のチームが自動的に勝ち上がりとなります。
  • 予選ラウンドロビン中に棄権した場合、棄権したチーム結果は全て無効となり、残ったチームでの結果により順位が決定いたします。
  • いかなる場合でも、棄権したチームが直近で対戦したチームが勝ち上がることはありません。

【レーティング検証について】

参加者から申告があった場合、運営者は対象申告チーム、プレイヤーに対しレーティング検証をおこないます。
レーティング検証では、エントリー時の申告レーティングと、大会中レーティングを比較することを指します。
上記、比較結果の上、大会中のレーティングが申請時のレーティングを6ポイント以上上回った場合、該当チーム・プレイヤーは失格となります。また、予選ブロックの順位繰り上げは行いません。

予選のみ 該当試合(ブロック)の対戦チームからの申告のみ審査を行い申告の締切は 該当予選ブロック試合終了後より 10分後まで とします。

※ 但し、明らかな虚偽による申告の場合については 別途審査致します。

レーティング検証の結果、運営側で失格と判断した場合、対象チーム呼出の上、失格といたします。
レーティング検証の結果、失格となったプレイヤーおよび店舗関係者からの一切の異議申し立てを受付いたしません。

円滑な大会進行の為、レーティング審査にご理解とご協力をお願い致します。

JET トーナメントへの 皆さまのご理解とご協力を よろしくお願い致します。